• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

橋の上の横板。雁の列や歯並びのように1枚1枚食い違って並ぶところからいう。雁木 (がんぎ) 。

「橋、―の危きをなせり」〈太平記・三九〉