カモ目カモ科の鳥のうち、ハクチョウ類を除いた大形のものの総称。雌雄同色で、羽色は一般に地味な褐色。草食性。多くは北半球の北部で繁殖し、日本にはマガンヒシクイなどが冬鳥として渡来、湖・沼・湿地・水田などでみられる。V字形や横1列の編隊を組んで飛ぶ。かり。かたいとどり。 秋》

森鴎外の小説。明治44年~大正2年(1911~1913)発表。高利貸しの妾 (めかけ) お玉と、大学生岡田との結ばれぬ淡い恋を描く。