[名・形動]雄大で勢いのよいこと。書画・詩文などがよどみなく堂々としていること。また、そのさま。「雄渾な筆致」「雄渾な文章」

出典:青空文庫