• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

互いに銭を出し合って飲食すること。

「あたま数よみて、飲むも飲まぬも七文づつの―」〈浮・五人女・一〉