• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奈良・平安時代、特定の費用に充てるために定められた田地。放生田 (ほうじょうでん) ・采女田 (うねめでん) ・節婦田・唐人田など。ざっしきでん。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉