詩歌や俳句で、特に題をきめず、自由な題材で詠むこと。また、その作品。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

出典:青空文庫