[動ラ下一][文]はな・る[ラ下二]
  1. くっついているものの一方が動いて別々になる。「足が地を―・れる」「雀が電線から―・れる」

  1. あるものとの間に隔たりができる。その位置から遠ざかる。「一メートル―・れて立つ」「少し―・れて絵を鑑賞する」「持ち場を―・れる」「故郷を―・れる」

    1. ㋐二つのものが隔たって存在する。間にかなりの距離がある。「家と学校とはだいぶ―・れている」「人里―・れた一軒家」

    2. ㋑二つの数値・地位などに隔たりがある。「年の―・れた弟」「トップと大きく―・れる」

    3. ㋒夫婦・親子など、一つであるものが別々になる。別れる。「家族が―・れて暮らす」

    1. ㋐関係がなくなる。縁が切れる。「俗世を―・れる」「損得を―・れて面倒をみる」「話が本筋から―・れる」「―・れられない仲」

    2. ㋑信頼や情愛を失う。「人心が―・れる」「恋人から気持ちが―・れる」

    3. ㋒ある事柄に対する思いがなくなる。「仕事のことが頭から―・れない」

  1. 職務や仕事をやめる。「戦列を―・れる」「会長職を―・れる」

  1. 戸などが開いた状態になる。あく。

    1. 「格子を探り給へば、―・れたる所もありけり」〈狭衣・二〉

  1. 除かれる。除外する。

    1. 「琴の音を―・れては、何事をか物をととのへ知るしるべとはせむ」〈・若菜下〉

出典:青空文庫