• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
(「付く」が下二段活用の場合)非難する。難癖をつける。
    1. 「人の上を―・け、おとしめざまのこと言ふ人をば」〈・蛍〉

(「付く」が四段活用の場合)難癖をつけられる。傷がつく。
    1. 「私が内証の自分仕事にしませう、時には(=ソレナラ)家に―・かず」〈浄・氷の朔日