• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ぴん(平)」は唐音で、ならす意》

  1. 取引で、損失を平均化すること。買ったあとに相場が下落しても買い増して買値の平均を下げておき、逆に売ったあとに相場が騰貴したら売り増して売値の平均を上げておくことによって、損失を回復しようとすること。「難平買い」

  1. 《見通しもなく1をして大損をする意から》愚かなこと。また、その人。

    1. 「我が身知らずの―なり」〈浮・一代女・一〉