• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

富山県高岡市と氷見 (ひみ) 市との境にある海岸。富山湾に臨み、岩礁 (がんしょう) ・白砂青松の続く景勝地で、万葉集にも詠まれている。夏は海水浴場となる。付近の桜谷の丘には国指定史跡の桜谷古墳がある。能登半島国定公園の一部。名の由来は、源義経主従の一行が奥州に落ちのびる時、にわか雨にあい、晴れるのを待ったという伝説から。あまばらし海岸。

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉