• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 雨を防ぐために覆いかぶせたり、衣服の上に着用したりするもの。あまよけ。

  1. 建物の突き出した部分、あるいは木口などを雨水から防ぐための設備。

  1. 鳥の風切り羽の根元を覆っている短い羽毛。

  1. 太刀の鞘 (さや) の峰の方を覆う金具。→股寄 (ももよ) せ

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉