1. 道に積もった雪を踏みかためること。また、その作業。 冬》「―も神に仕ふる男かな/素十

  1. 1に用いる道具。わらで小さい俵のように編んだものを二つ作り、上から足を入れて歩きながら雪を踏みかためる。上部に握り縄をつける。踏み俵。

  1. 馬の毛色の名。4足のひざから下が白いもの。四白 (よつじろ) 。