• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

雲に絶え間ができること。雲の晴れ間。また、ちぎれ雲。

「―のし始めた入梅の空は」〈荷風つゆのあとさき