1. 雲。また、雲の動き。

  1. 空中に立ち上る異様の気。昔、天文家や兵術家が天候・吉凶などを判断する根拠にしたもの。

    1. 「―を考えて見るにそんな事ではないかと思う」〈福沢福翁自伝

  1. 歌舞伎で、舞台の上からつりあげ立ち上る雲を表す作り物。また、それに伴う、すごみを帯びた囃子 (はやし) 。