1. 禅宗寺院で、時報の合図などとして打ち鳴らす雲形の板。青銅または鉄板製。鐘板 (しょうばん) 。打板 (ちょうばん) 。

  1. 色紙や絵などを入れる、丸形または方形の額。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉