唐鞍 (からくら) とよぶ馬具の飾りで、金銅の火炎形の内に宝珠を納め、その台座を尻繋 (しりがい) につけたもの。うんじゅ。