• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

折敷 (おしき) の四隅に雲形の脚をつけた白木の台。宮中・院中へのささげ物をのせたが、現在は儀式・祭典用として幣帛料 (へいはくりょう) などをのせる。