• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

雲行雨施の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

雲が空に流れ動いて雨が降り、万物をうるおして恩恵を施すこと。また、天子の恩恵が広く行き渡るたとえ。天下が太平であることのたとえ。▽「雲くもき雨あめほどこす」と訓読する。
出典
『易経えききょう』乾けん
難読漢字遊戯 漢検上位レベルの問題に挑戦! goo辞書

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。