• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

雲集霧散の解説 - 学研 四字辞典熟語

雲や霧が集まり散っていくように、多くのものが集まっては消えていくこと。
注記
「雲くものごとく集あつまり、霧きりのごとく散さんず」と読み下す。
表記
「霧散」を「夢散」「無散」などと書きちがえない。
出典
『文選もんぜん』班固はんこ「西都賦せいとのふ
類語
離合集散りごうしゅうさん

雲集霧散の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)《班固「西京賦」から》多くのものが集まったり散ったりすること。

キーワード[消える]の四字熟語