• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 雲と鶴 (つる) とを組み合わせた文様。位袍 (いほう) に多く用いられ、親王および太閤の所用とされた。

  1. 高麗 (こうらい) 青磁の一。表面に白土をはめ込んだ象眼青磁で、雲や鶴の模様を表す。雲鶴手。