• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

黄表紙。式亭三馬作、歌川豊国画。文化3年(1806)刊。殺人や強盗などの悪事を重ねる雷太郎を、被害者の家族らが浅草観音の導きで討ち取る敵討物。前後編各5冊だが、合巻仕立てとしたものもあり、以後の合巻形式流行のきっかけとなった点で、日本の製本史上も重要な作品。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉