• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

不対電子が、外部から磁界を作用させると、そのスピン磁気モーメントによって特定の周波数電磁波、主にマイクロ波を吸収する現象。結晶の磁性の研究などに広く利用。ESR(electron spin resonance)。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉