• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

地形・地物などの地図情報を、デジタル化された数値データとして記録した地図。コンピューターで直接、表示・編集・加工することを前提とする。拡大・縮小が自由、立体表示が可能、切れ目がない、目的物を絞って検索できるなどの利点がある。カーナビゲーションシステムの地図もその一例。数値地図。コンピューターマップ。デジタルマップ。→デジタルマッピング