• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 原子核の放射性崩壊の一。核内の陽子が軌道電子を吸収して中性子となり、同時にニュートリノを放出する現象。β崩壊と同じく弱い相互作用によって生じる。1935年に湯川秀樹坂田昌一が提唱し、1937年にL=アルバレが発見した。軌道電子捕獲。

  1. 電荷移動