通話しようとする人の電話線を、相手方の電話線に接続すること。また、その業務。「―機」

[補説]日本では明治23年(1890)開始。はじめ電話交換手による手動接続であったが、次第に機械式の自動交換機へと移行した。