[名・形動]人知でははかり知れないほどに、奥深くすぐれていること。神秘的な尊さをそなえていること。また、そのさま。「―な楽の音」「―不可思議」

出典:青空文庫