• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

霜の降りた夜の、冷たくさえてしんしんと更けゆく様子をいう語。 冬》「黙読の書に灯はふけて―/松宇」