気温の上昇につれ、がとけること。「―道」 冬》「―に葉を垂らしたる八ツ手かな/竜之介

[冬/天文]の季語

出典:青空文庫