• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ四]

  1. 霧が立つ。かすむ。

    1. 「霞 (かすみ) 立ち春日 (はるひ) の―・れるももしきの大宮所 (おほみやどころ) 見れば悲しも」〈・二九〉

  1. 涙で目がかすむ。

    1. 「目も―・りていみじ」〈・夕霧〉