• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

北海道南東部、琵琶瀬 (びわせ) 湾に面して扇形に広がる湿原。面積は約32平方キロメートルで、釧路湿原サロベツ原野につぐ広さをもつ。ミズバショウハマナスなど花の咲く植物が多く、「花の湿原」と呼ばれる。平成5年(1993)ラムサール条約に登録された。

[地理/日本地名/北海道]カテゴリの言葉