宮崎・鹿児島両県にまたがる火山群。最高峰は韓国 (からくに) 岳の標高1700メートル。第2の高峰は高千穂峰の1574メートルで、天孫降臨の伝説で知られる。