• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

露が一面におりて時雨にぬれたようになること。また、草木においた露が、時雨の降りかかるようにこぼれること。 秋》「父恋ふる我を包みて―/虚子