• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

書道の用筆法の一。筆の穂先が筆画の外にあらわれるように書くこと。→蔵鋒 (ぞうほう)