• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

野間宏の長編小説。日中戦争下の大阪を舞台にした作品。昭和22年(1947)発表。中断や改作などを経て昭和46年(1971)完成。全5巻6部からなる。昭和46年(1971)、第7回谷崎潤一郎賞受賞。昭和48年(1973)、アジア‐アフリカ作家会議のロータス賞を受賞。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉