• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

芝木好子の小説。第二次大戦時の築地青果市場とそこに生きる人々の姿を描く。昭和16年(1941)発表。同年、第14回芥川賞受賞。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉