• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

青色の袍 (ほう) を着た姿。

「いみじき公達なれど、えしも着給はぬ綾織物を、心にまかせて着たる、―などめでたきなり」〈・八八〉