• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 一夜のあいだ灰汁 (あく) に漬けたのち蒸し上げた下等な茶。

  1. 青みがかった茶色。