• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

膜翅 (まくし) 目セイボウ科の昆虫の総称。小形ないし中形のハチで、硬い皮膚をもち、青藍・赤紫・赤緑色などで金属光沢がある。イラガセイボウはイラガの幼虫に体外寄生し、ほかはすべて他のハチの幼虫に寄生する。

[生物/動物名]カテゴリの言葉