• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

考古学上の時代区分の一。武器・器具・装身具などの製作に青銅が基本的な材料として用いられた時代。前3000年から前2000年ごろメソポタミアに始まり、中国では、殷 (いん) の時代がこれにあたる。日本では、弥生 (やよい) 時代に大陸から青銅器鉄器が同時にもたらされたため、この時代は設定しない。

[世界史/先史時代・その他の世界史の言葉]カテゴリの言葉