• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「書経」微子の「自 (みづか) ら靖 (やす) んじ、人自 (おのづか) ら先王に献ず」から》臣下が先王の霊に真心を尽くすこと。