[名・形動]平凡でないこと。普通より特にすぐれていること。また、そのさま。「非凡な(の)才能」⇔平凡
[派生]ひぼんさ[名]