• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

武力を用いた争いが行われていない場所。

[補説]日本の安全保障体制に関する議論では、自衛隊の海外における活動範囲を表す用語として使用される。周辺事態法では「現に戦闘行為が行われておらず、かつ、そこで実施される活動の期間を通じて戦闘行為が行われることがないと認められる」地域と示されていたが、同法を改正した重要影響事態法では後段の要件が省かれ、「現に戦闘行為が行われている現場以外」と規定される。