仏語。

  1. 僧が食事をしてはならないと定められた時。正午から翌朝の日の出前までの間。僧侶は正式には1日1食で、午後の食事は禁止されていた。

  1. 僧の午後の食事。規定にかなう正午以前にとる食事の斎 (とき) に対していう。非食 (ひじき) 。非時食 (ひじじき) 。

  1. 会葬者に出す食事。凌 (しの) ぎ。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉