• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

酵素の活性部位に、基質の有無によらずに結合し、酵素活性を阻害する機構。基質の濃度が高くなると、阻害できる割合が減少する。医薬品、農薬、殺虫剤などに利用される。非競合阻害。非競争阻害。非拮抗的阻害。→競争的阻害

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉