• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 非訟事件の手続きの基本的事項について定めた法律。明治31年(1898)施行。平成23年(2011)、新非訟事件訴訟法の施行に伴い、外国法人登記と夫婦財産契約登記以外の条文が削除され、「外国法人の登記及び夫婦財産契約の登記に関する法律」に改題された。

  1. 非訟事件の手続きの通則および民事非訟事件・公示催告事件・過料事件の手続きについて定めた法律。記録の閲覧や陳述の聴取等の手続きに関する規定の整備や、電話・テレビ会議システムの導入等による利便性の向上などが図られ、新たな法律として平成23年(2011)に施行された。