• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

わき目も振らず。まっしぐらに。

「―戦ひけるが、大敵凌 (しの) ぐに叶 (かな) はねば」〈太平記・八〉