• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

面従腹背の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

うわべだけ上の者に従うふりをしているが、内心では従わないこと。▽「面従」は人の面前でだけ従うこと。「腹」は心の中のこと。「背」は背くこと。
用例
しかし、そんな本音をもちろん彼は表には出さない。「面従腹背」というのが今の彼の人生訓なのだ。<遠藤周作・深い河>
類語
面従後言めんじゅうこうげん 面従背毀めんじゅうはいき 面従腹誹めんじゅうふくひ

面従腹背の解説 - 学研 四字辞典熟語

表面的にはこびへつらうように見せて、内心では反抗していること。
注記
「面従」は、人の面前ではこびへつらうこと。「腹背」は、腹の中では背く。
類語
面従後言めんじゅうこうげん

面従腹背の解説 - 小学館 大辞泉

表面では服従するように見せかけて、内心では反抗すること。

キーワード[おもねる]の四字熟語

キーワード[そむく]の四字熟語