• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ四]《「おもがくす」とも》
  1. 恥ずかしさに顔を隠す。

    1. 「相見ては―・さるるものからに継ぎて見まくの欲しき君かも」〈・二五五四〉

  1. 醜いもの、汚いものの表面を覆い隠す。

    1. 「あやしき賤 (しづ) の屋も―・して」〈能因本枕・二八二〉