1. 顔。顔つき。現代では、やや乱暴な言い方で、多くはいい意味では用いない。「どの―下げて来た」「ちょっと―を貸せ」

  1. 物の表面。「上 (うわ) っ―」

  1. ほとり。あたり。

    1. 「曹司の蔀 (しとみ) の―に立ちより給へりけるも」〈大和・八三〉

  1. ほお。

    1. 「―いと赤うふくらかなる」〈能因本枕・六二〉

  1. (「づら」の形で)名詞の下に付いて、…のような顔をしている、…のようなようすである意を表す。相手をさげすむ気持ちを込めて用いる。「ばか―」「紳士―」