• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

おんしんふつう」に同じ。

「僅の行違から―の間になつて」〈紅葉金色夜叉